膜厚測定,光学定数測定,複素屈折率・複素誘電率シミュレーションのテクノ・シナジー

会社案内

テクノ・シナジーの理念
いいものは使い.ないものは作る
人と人とのコラボレーション,会社間の連携,技術と技術の融合など,あらゆるステージにおけるシナジー効果によって光計測・分光解析の新たな可能性を引き出す,テクノ・シナジーの社名にはそんな思いが込められています.既存の枠にとらわれることなく「いいものは使い,無いものは作る」という理念で,ユーザーにとって最適な科学技術ソリューションを提供する,テクノ・シナジーはそんな企業であり続けたいと考えています.
About Synergy
"20世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチ"と賞されるバックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)が,彼の代表的著作のひとつ《宇宙船「地球号」操縦マニュアル》の中で『シナジー幾何学』と呼ばれる独自の数学理論を示しました.「シナジー(synergy)」とは,2つ以上の要素が相互に作用して個別の価値以上の価値を生み出す効果のことです.日本語では,「相乗効果」と訳されます.人と人とのコラボレーションが個人の限界を超えた成果をもたらすことは,まさにシナジー効果であり,現在では「企業活動の相乗効果」を表す経済用語として定着しています.
リチャード・バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)
1895―1983年.工学者,思想家,建築構造デザイナー.アメリカ,マサチューセッツ州ミルトンに生まれる.時代を超えた数々の発明を行うとともに,《宇宙船地球号》の概念を提唱,地球環境のあり方に対するさまざまな提言を残し,現代社会に多大な影響を与えた.ロサンゼルスに没.
ページの先頭へ