膜厚測定,光学定数測定,複素屈折率・複素誘電率シミュレーションのテクノ・シナジー

分光システム

ファイバープローブCCD 分光システム
ファイバープローブCCD 分光システム
CCD分光器,集光系,光ファイバーなどの光学系を組み合わせて,ご希望に合わせたカスタム分光計測システムを構築いたします.共焦点顕微鏡と組み合わせた顕微分光システム,ファイバー結合型分光反射率測定システム / 分光透過率測定システム,レーザー励起光源と組み合わせたフォトルミネッセンス測定システム,成膜装置の膜厚モニタリングシステムなどを最適な制御・解析ソフトウエアと組み合わせてご提供いたします.さらに,分光システムとスペクトル解析ソフトウエアSCOUTを組み合わせれば膜厚,光学定数の解析を行うことができます.

スペクトル測定ソフトウエア Spectra JB
スペクトル測定ソフトウエア Spectra JB
Flame, QEProなどオーシャンオプティクス製CCD分光器の測定制御, 反射率 / 透過率スペクトルの算出, スペクトル解析ソフトウエアSCOUT またはコーティングデザイナーCODE へのデータ転送, フィッティング解析, 収束結果表示に至る一連の測定解析を行うためのスペクトル測定ソフトウエアです.スペクトルの縦軸・横軸リニア補正, 反射率 / 透過率スペクトルのエクセルなど外部ソフトウエアへのコピー&ペースト, スペクトルの保存などが可能です.
PDFカタログダウンロード

ファイバマルチチャンネル分光器 Flame-S
ファイバマルチチャンネル分光器 Flame
Ocean Optics, Inc.製
Flame-Sは,USB接続によるプラグアンドプレイを実現した小型・低価格のファイバマルチチャンネル分光器で,既存モデルUSB2000+の使いやすさはそのままに,安定性や利便性を高めた次世代スタンダードモデルです.スリット交換式の採用により,ユーザーが測定目的に最適な波長分解能・スループットを選択できます.テクノ・シナジーでは, 高性能・コンパクト,高い熱安定性を兼ね備えたFlame-Sの特性を活かし,様々な測定目的,測定配置に対応した分光測定システムの構築・提供が可能です.
PDFカタログダウンロード

ファイバマルチチャンネル分光器 Flame-T
ファイバマルチチャンネル分光器 Flame
Ocean Optics, Inc.製
Flame-Tは,USB接続によるプラグアンドプレイを実現した小型・低価格のファイバマルチチャンネル分光器で,既存モデルUSB4000の使いやすさはそのままに,安定性や利便性を高めた次世代スタンダードモデルです.スリット交換式の採用により,ユーザーが測定目的に最適な波長分解能・スループットを選択できます.テクノ・シナジーでは, 高性能・コンパクト,高い熱安定性を兼ね備えたFlame-Tの特性を活かし,様々な測定目的,測定配置に対応した分光測定システムの構築・提供が可能です.
PDFカタログダウンロード

近赤外ファイバマルチチャンネル分光器 Flame-NIR
近赤外ファイバマルチチャンネル分光器 Flame-NIR
Ocean Optics, Inc.製
Flame-NIRは,非冷却InGaAsディテクタを内蔵した小型・低価格な近赤外用ファイバマルチチャンネル分光器です.スタンダードモデルのFlameと同サイズでデザインされており,二台を組合せて,分光器制御用ソフトウェアOPwave+を用い省スペースで紫外~可視~近赤外の測定が可能です.ユーザ側でスリット交換が可能で,一台の分光器で測定に応じた波長分解能,スループットを選択できます.水分測定,穀物や飼料,食用油の品質管理,医薬品の成分測定などのアプリケーションに最適です.

超高分解能ファイバマルチチャンネル分光器 HR2000+
超高分解能ファイバマルチチャンネル分光器 HR4000
Ocean Optics, Inc.製
HR2000+は,Flame-Sの焦点距離を伸ばし分解能を向上させたファイバ入力型の超高分解能マルチチャンネル分光器です.線幅の狭いレーザー光のモニターやプラズマ発光測定など高い波長分解能が要求されるアプリケーションに最適です.ADC(2MHz)の採用によって高速データ転送(1ms)が可能になり,外部トリガによる高速サンプリングに最適です.テクノ・シナジーでは,高分解能でコンパクトなHR2000+を活かした様々な分光測定システムの構築・提供が可能です.
PDFカタログダウンロード

超高分解能ファイバマルチチャンネル分光器 HR4000
超高分解能ファイバマルチチャンネル分光器 HR4000
Ocean Optics, Inc.製
HR4000は,Flame-Tの焦点距離を伸ばし分解能を向上させたファイバ入力型の超高分解能マルチチャンネル分光器です.線幅の狭いレーザー光のモニターやプラズマ発光測定など高い波長分解能が要求されるアプリケーションに最適なモデルです.テクノ・シナジーでは,高分解能でコンパクトなHR4000を活かした様々な分光測定システムの構築・提供が可能です.
PDFカタログダウンロード

電子冷却裏面入射型高S/Nファイバマルチチャンネル分光器 QEPro 
電子冷却裏面入射型高S/Nファイバマルチチャンネル分光器 QEPro 
Ocean Optics, Inc.製
QEProは,2D FFT-CCDを搭載した高感度のマルチチャンネル分光器です.最大15,000スペクトルのバッファリング機能による高速データ取得が可能です.また低ノイズのエレクトロニクスと18bit A/Dにより,ワイドダイナミックレンジと高感度を実現しています.QEPro分光器は入射スリットが交換可能なので,蛍光測定,DNA塩基配列,ラマン分光などの高感度測定から,高安定性・高分解能測定まで,さまざまなアプリケーションに最適す.また,内蔵シャッタ(オプション)によりダークシグナルが容易に取得でき,光の遮蔽が難しい装置組込み等のアプリケーションに適します.

裏面入射型UV高感度・高分解能ファイバマルチチャンネル分光器  MAYA2000Pro
裏面入射型UV高感度・高分解能ファイバマルチチャンネル分光器  MAYA2000Pro
Ocean Optics, Inc.製
MAYA2000Pro裏面入射型高分解能ファイバマルチチャンネル分光器は,オーシャンオプティクス社の高分解能モデルHR4000をベースに裏面入射型2D FFT-CCDを採用により90%を超える量子効率を実現し,特にUV域での感度が向上したファイバ入力型の高感度・高分解能マルチチャンネル分光器です.蛍光測定,DNA塩基配列,ラマン分光,真空紫外域における測定など感度を要するアプリケーションに最適です.また,Deep-UVオプションとして、ディテクタウィンドウ,ミラーコーティング,N2パージポートの選択が可能です.
PDFカタログダウンロード

近赤外用ファイバマルチチャンネル分光器 NIRQuest
近赤外用ファイバマルチチャンネル分光器 NIRQuest
Ocean Optics, Inc.製
NIRQuestシリーズは,512素子または256素子のInGaAsアレイ・ディテクタ採用の近赤外用ファイバ入力型マルチチャンネル分光器です.プラグアンドプレイでコンピュータに接続し,付属の動作ソフトウェアでデータを取り込みます.温度制御型ディテクタの採用にも関わらずコンパクトサイズに納めました.改良型受光素子冷却部の採用により,高SN比を実現しました.波長は,512 素子モデルでは900-1700nm,900-2200nm,900-2500nm,256素子モデルでは900-2100nm,900-2500nmより選択可能で,近赤外領域の容易な分光分析を実現しています.

ページの先頭へ