膜厚測定,光学定数測定,複素屈折率・複素誘電率シミュレーションのテクノ・シナジー

SCOUT倶楽部
コンピュータシミュレーションによる光学スペクトル分析-- その基礎からバッチモードまで -- 

はじめに

本 Web セミナーの内容は, Wolfgang Theiss 著,
Analysis of optical spectra by computer simulation - from basics to batch mode(PDF) の内容を, テクノ・シナジーが日本語化し要約したものです.
〔原著の前書きから〕
この文章は, いくつかのスペクトルシミュレーションに関する文章や話題を手短にまとめたものです. すべての図はスクリーンショットそのもので, この文章のためにわざわざ用意したものではありません. 図と図の間には, あなたをスライドからスライドへと導くコメントがあります. 光学定数を表示したグラフでは, その実部 (屈折率) が青で描かれ, 虚部 (消衰係数) が赤で示されています. スペクトルフィッティングの場合には, 常に, 測定スペクトルが赤, シミュレーションスペクトルが青で示されます. 全てのシミュレーションは, スペクトル解析ソフトウエア SCOUT を用いて計算を行っています.
※ SCOUT は, テクノ・シナジーから購入することができます. >> 製品紹介ページへ
※図8のみコーティングデザイナー CODE を使用しています.
【ご注意】
  • 原著の著作権は著者 Wolfgang Theiss が所有し, その日本における翻訳権, 出版権は有限会社テクノ・シナジーが所有しています. 原著は, 「著作権法」によって著作権等の権利が保護されている著作物です. 本 Web セミナーの全部または一部について無断で転載, 複写複製, 電子的装置への入力等をされますと, 著作権等の権利侵害となる場合がありますのでご注意ください.
  • 本 Web セミナー中で引用される製品の名称は, 関連各社の登録商標または商標です.
  • 本 Web セミナーの記載内容に不具合が無いよう万全を期していますが, 予期せず生じてしまった誤記, 記載漏れなどに起因するいかなる損害に対しても著者およびテクノ・シナジーは責任を負いません. また, 本 Web セミナーに記載されている情報を使用した結果発生したいかなる損害, 商業的損失などに対しても著者およびテクノ・シナジーは責任を負いません.

目次


ページの先頭へ