膜厚測定,光学定数測定,複素屈折率・複素誘電率シミュレーションのテクノ・シナジー

SCOUT倶楽部
最新アップデートのダウンロード
W. Theiss Hard- and Software製ソフトウエアの最新アップデートのダウンロード、およびバージョンアップに関する詳細情報は,W. Theiss Hard- and Software社のホームページ(http://mtheiss.com/)から行ってください.
〔ダウンロードページ選択〕
(1)最新版フルセットのダウンロード(SCOUTの場合,約105MB)と
(2)最新プログラムファイルのみのダウンロード(SCOUTの場合,約6MB)を選ぶことができます.
■SCOUT W. Theiss Hard- and Software - how our software changes... | downloads | scout
■CODE W. Theiss Hard- and Software - how our software changes... | downloads | code
■SPRAY W. Theiss Hard- and Software - how our software changes... | downloads | spray

〔バージョンアップ履歴〕
同ソフトウエアのprogram modifications and bugfixesページで確認することができます.
■SCOUT SCOUT program modifications and bugfixes
■CODE CODE program modifications and bugfixes
■SPRAY SPRAY program modifications and bugfixes

以下,SCOUTの場合を例に,アップデートについて説明します.

(1)フルセットアップデート

〔注意点〕
フルセットダウンロードの際には,次の点に注意してください.
  • my_databaseなどscoutフォルダ内にあるユーザーが作成したデータを安全な場所に待避保存してください.
  • お客様PCへのインストール状況によっては,現在お使いのscoutフォルダが,c:\ではなく,例えば,c:\program files\内に配置されている場合があります.scoutフォルダが見あたらない場合は,scoutショートカットのプロパティーからリンク先を調べるか,Windows Explorerのファイル検索を使って探してください.
  • 旧バージョンのscoutフォルダを別の場所に待避してから,scoutの再インストールを行ってください.インストール元のscoutフォルダ内にあるsetup.exeプログラムを走らせて,指示に従いながらセットアップを行ってください.
  • 新規のPCにインストールする場合,SCOUTをインストールする前に,ソフトウエアプロテクションキー(USBキー)のドライバーをインストールする必要があります.USBキーのドライバーインストールは, USBキーをはずした状態で行ってください.インストールCDのsetup/hasp/ホルダにあるHASPUserSetup.exeを実行し,手順書通りにダイアログに答えながら進めてください.USBキーのドライバーのインストール方法詳細は,製品取扱説明書をご参照いただきますようお願いいたします.
  • SCOUTで作成したコンフィグレーションファイルは上位互換がありますが,下位互換ではありません.最新版で保存すると,以前のバージョンではファイルが開けなくなりますのでご注意ください.
  • もし問題が発生した場合には,SCOUT installation.pdfに目を通してください.

〔アップデート手順〕
  • インストール元のscoutフォルダ内にあるsetup.exeプログラムを右クリックし,メニューの” 管理者として実行(A)・・・” を使って立ち上げてください.起動したら,まず,"Copy files"ボタンを押してください.setup.exeプログラムは,SCOUT関連の全てのファイルを指定の場所にコピーします.インストール場所は,c:\に指定することをお勧めします.setup.exeプログラムは自動的にc:\scoutフォルダを生成し,そこに全てのSCOUT関連ファイルをコピーします(Windows7以降では,c:\Program Files内にインストールすると,OSのレギュレーションによりSCOUTが正常に動作しないことがあります).
  • 次に"Register components"ボタンを押してください.setup.exeプログラムはSCOUTが使用するOCXコンポーネントを登録します.指示の通り作業を行うと,"C:\scout\vcf132.ocxのDllRegisterServerは成功しました。"というメッセージが表示され,登録が完了します.
  • setup.exeプログラムには,プログラムファイル,ヘルプのショートカットをデスクトップ上に生成するルーチンが含まれていますが,日本語Windowsの問題でうまく動作しない場合があります.全てのインストール手順終了後,必要に応じて,Windows Explorerを使ってプログラムファイル(scout.exe),ヘルプ(*.hlp)のショートカットをデスクトップ上に生成してください.
  • SCOUTプログラムを走らせるためには,お客様のパスポートファイル(scout_passport.wtp)が必要です.インストールCDのscout_passportフォルダ内に入っているお客様のパスポートファイルをコピーし,C:\scoutフォルダ内にペーストします.C:\scoutフォルダには,ダミーのscout_passport.wtpが入っているので,オーバーライトしてください.(OSの設定によっては,パスポートファイルをコピーした際に読み取り専用ファイルとなり,プログラムが立ち上がらなくなるときがあります.その場合は,パスポートファイルのプロパティー/読み取り専用のチェックをはずしてから,再度プログラムを起動してみてください.)
  • 必要に応じて,scout.exe(SCOUTプログラムファイル)をマウス右クリックを使って,[スタート]メニューにアイコン追加,または,送る/デスクトップ(ショートカットを作成)を実行してください.
  • USB キーをPC に装着し,ドライバーがUSB キーを認識してから,c:\scout フォルダ内のscout.exe を立ち 上げてください.
ページの先頭へ

(2)プログラムファイルのみのアップデート

SCOUTプログラムファイルのみのダウンロードを選択した場合,最新版のSCOUTプログラムファイルを含むZIPファイルがダウンロードされます.(ご使用中のプログラムバージョン,オンラインアップデート有効期限などのライセンス情報はSCOUTメインメニュー/?/About SCOUT で確認することができます.)
〔注意点〕
プログラムファイルのみのアップデートの際には,次の点に注意してください.
  • 万が一に備えて,使用中の旧バージョンのプログラムファイルのバックアップを作ってください.
  • お客様PCへのインストール状況によっては,現在お使いのscoutフォルダが,c:\ではなく,例えば,c:\program files\内に配置されている場合があります.scoutフォルダが見あたらない場合は,scoutショートカットのプロパティーからリンク先を調べるか,Windows Explorerのファイル検索を使って探してください.
  • SCOUTで作成したコンフィグレーションファイルは上位互換がありますが,下位互換ではありません.最新版で保存すると,以前のバージョンではファイルが開けなくなりますので,ご注意ください.
  • もし問題が発生した場合には,SCOUT installation.pdfに目を通してください.

〔アップデート手順〕
  • Windows Explorerを使って,使用中の旧バージョンのプログラムファイルのバックアップを作ってください.
  • ダウンロードしたscout_program.zipフォルダに含まれる新しいバージョンのファイル(scout.exe,start.sc2など)を,scoutフォルダに上書きコピーし旧バージョンと入れ替えます.
  • アップデートが完了したら,SCOUTを起動してバージョンを確認しましょう(SCOUTメインメニュー/?/About SCOUTウインド).
ページの先頭へ